こだわり食材

地元地域のお客様に鮮度はもとより健康・安心・安全な商品の幅広い品揃え、買いやすさと便利な店づくりを目指します

 食品の生産履歴・有機野菜の健康へのこだわり・味のこだわり・他に類を見ない豊富な品揃え

■ 共同開発商品や、毎日がどこよりも安いエブリディロープライス2,000品目以上の品揃え

色はつけません!

サンプラザでは、合成着色料を使った商品を可能な限り排除しております。合成着色料はタール系色素とも言われ、このタール系色素は石油や石炭のタールから作られています。赤色2号、赤色104号、黄色4号といった様に表示されているものがそうです。そして、これらのなかには、アレルギーを起こしたり、胎児に突然変異を起こす危険性さらには発がん性があるとも言われているものもあり、欧米諸国では全面や一部禁止している国もあります。ですからサンプラザでは、たらこ・明太子そしてかまぼこ・漬物など一般的に合成着色料が使われることが多い製品はもとより、その他の商品にも、できるだけ危険性の少ない、合成着色料を使用しない商品を取り揃えております。これらの地道な取組みも、以前一般全国紙にも掲載されるなどの評価を受けています。

農薬はつかっていません!

サンプラザのお刺身やお寿司につかっている大葉は農薬を使わず栽培したものを使用しております。これも、サラダと同じで直接口にするものですから、万が一の場合でも残留農薬があってはならないと考えるからです。当然コストは若干ですが高くはなりますが、目に見えないところだからこそ、安全性にもっとも気をつかった素材を使用しています。

野菜・果物を食べよう!

サンプラザでは、「1日5皿分(350g)以上の野菜と、200gの果物を食べましょう」をスローガンにするファイブ・ア・デイ協会に加盟し、野菜・果物の1日の摂取量を増加させることによって、国民の健康増進に寄与貢献していく5 A DAY運動を行っています。なかでもおすすめは契約農場の奈良県榛原(はいばら)の山口農園から直送した有機水菜で、JAS認定農場で農薬を使わず、有機肥料を用いて作ったこだわりの野菜なのです。このようにサンプラザでは、火にかけずにそのまま口に入れるサラダにこそ安全・安心にこだわった素材を使用しています

地産地消(ちさんちしょう)!

サンプラザでは、地産地消を推進しています。最近、脚光をあびつつある言葉ですが、ただ単に「地元でとれたものを地元で食べること」目指しているだけではありません。我々は発達した低温物流網のおかげで、全国各地の野菜や名産品を手軽に食べることができるようになりました。しかし、その反対に地元や近郊のいいものを忘れているのではないでしょうか?サンプラザでは日本の棚田百選にも選ばれている自然豊かな千早赤阪村の契約農家から集荷した地場野菜や、農薬や化学肥料を5割以上削減した農産物に認証されるエコ大阪の認証を受けた堺市の契約小松菜農場の「しものファーム」をはじめとした数々のエコ大阪認証農産物、そして、化学肥料や農薬を一切使用せず栽培した有機野菜については、奈良県榛原の山口農園より、ほうれん草・ルッコラそして水菜や大葉などの安全・安心を追求した野菜を集荷して販売しております。これらの取組みは先日も業界紙にも取り上げられて注目を集めています。

Coryright (c) 2003 Super Market Sunplaza All Rights Reserved.